「音のチェックに、どのソフト(CD,LP等など)のどの部分を聞いていますか?」

あなたは
「音のチェックに、どのソフト(CD,LP等など)のどの部分を聞いていますか?」
自分の好きな音楽は別として、自作スピーカーのチェックに用いるソースに何を使っているのか、又は音のいいソースをお聞かせいただけませんか?
それも出来るだけくわしく具体的に、トラックNoや時間も、そしてチェックの要点も。
言い出しっぺとしてまず最初にチェックする場合の音量について、キースジャレットのケルンコンサート冒頭の数十秒を推薦します。
演奏が始まって、急速にざわめきがおさまっていく様子、女性のざわめきと男性の高笑いが空中にぽっと浮かぶ、それが聞ける程度の音量がチェックに必要だと思います。チェック音量の基準さえ具体的にないのですから、私からの提案としてご検討下さい。
追記
オフ会開催の場合などではスピーカーの違いを出すソースは重要です。
皆様のソースをご提案下さることで、より音本意の話し合いが出来ることと思います。

suisyu

今回のテーマはsuisyuさんから頂いたテーマです。
大変興味があるテーマですね!
皆さんどしどしコメント宜しくお願いします。

聞きたいテーマも引き続き募集してますので、
聞きたい事ある方はこちらにお願いします。↓
http://enbisp.at.webry.info/200412/article_5.html
塩ビ管スピーカー作った事ない方も遠慮なくどうぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

管理人
2005年01月13日 15:07
僕はなるべく録音の良いソフトで、なおかつジャンルの違うのを聞いて
そのスピーカー得意不得意を見つけるようにしています。
ゴンサロ・ルバルカバ、マーカス・ミラー、ダイアン・リーヴス、
ヨーヨー・マ、ジェームス・ブラウンを聞きます。
細かいトラックナンバーはまた後ほど書き込みます。
suisyu
2005年01月13日 21:22
リーヴス、ブラウンはVOですね。ぜひ聞き所の詳細をお願いします。
私はまだ売っているようなので、AUDIO BASICの冬号の付録、パイプオルガンを
推奨します。
立教女学院、聖マーガレット礼拝堂のパイプオルガン。
4トラックの「BWV654」には16フィートパイプのC音(32Hz)が6回含まれている
との事です。8センチでも10センチでも音は出るのでしょうが、問題はレベルです。小口径でどこで妥協するか、満足するか問題のソースだと思います。
suisyu
2005年01月13日 21:40
某掲示板の女性Voスレで有名になったノラ・ジョーンズは皆様ご存知だとは
思いますが、まだ知らない人の為に書きます。
Norah Jones come away with me TOCP-66001
1トラックの「Dont Know Why」 1m10s 前後で歌詞がon my mind・・・と
歌うところ。人によってはジージーと雑音になってしまう事もあるらしい。
ソースのクリップだとの理由らしい。
私は現有装置どれと切り換えても再現性なしのゆえに、アンプなのかCDPか、スピーカーか判別不能です。
私のようにキレイにクリアーするほうが良いのか、はたまた問題あるのか?
どっちなんでしょうか?
興味のある音源です。
長野
2005年01月13日 22:44
私のスピーカは8.5cm と10cmですが、
主なレファレンスは、オルガンです。
Bachの「トッカータとフーガ ニ短調」と
 「パッサカリアとフーガハ短調」です。
 後者は32HzのC音が周期的にでてきます。前者はその一音上のD音が
 頻繁にでますので、そのレベル差を目安に使ってます。
しかし、その2オクターブ上の音が結構共振を起こし易いので
 チェロの通奏低音があって楽譜が手元にある曲を
 聞いて異常発振していないかチェックしてます。
 これがあると決まった音が「ぶわっ」と大きくなります。
 ホントは普通にCD聞いてて「おかしいな?」と思ったのが
 この「検査法」導入のきっかけでした。
 同じチェロでもBachの無伴奏組曲は音がすぐに変わるので
 あまりチェックにむいてません。チェロがゆったり朗々と
 鳴る曲がいいです。
 他にスピーカの鬼門は、ライブの拍手の音です
 定在波があると・・もうモロ(^^; お風呂の中みたいに。
 これの退治にも苦労しました。
 というか・・・最後はあきらめと妥協(^^;
suisyu
2005年01月16日 16:55
off会でsagamiさんと話題になったソースですが、
DEEP FOREST の PACIFIQUE ESCA8271
4 Le reveil de Barnace part1
1分05秒の短い曲です。
ここに最初と真ん中と最後に、大砲の音(打ち込みで実音ではない思われます)がします。
この真ん中が何発に聞こえるか?
思うに世の中の90パーセント?のスピーカーが少し余韻の長い一発にしか聞こえないと思います。
バスレフやバックロードや共鳴管など低音を増強するために、余儀なく遅れて低音の出るものは全滅だと思います。私の自作では諦めのぶぶんです。
低音のレベルの増強のために、いかに反応の部分を犠牲にしているか?
皆様に問題提起をいたします。
管理人
2005年01月17日 09:53
>suisyuさん
遅くなりましてすみません。
・ダイアン・リーヴス「The Grand Encounter」TOCJ-6064
1曲目のウッドベースとミュートトランペットからヴォーカル部分。
・ジェームス・ブラウン「UNIVERSAL JAMES」(輸入盤)
1曲目のスクラッチとベースとラップ部分。
・ゴンサロ・ルバルカバ「INNER VOYAGE」TOCJ-66058
1曲目のピアノソロ。
・マーカス・ミラー「The Sun Don't Lie」VICJ-5042
4曲目のイントロのベースと中盤のジョー・サンプルのピアノ。
・ヨーヨー・マ「SIMPLY Baroque Ⅱ」SRCR2536
1曲目のチェロの厚み。
を聞きいて得意不得意の確認します。東芝EMIさんは録音良いですよね。
ノラ・ジョーンズの「Dont Know Why」は知りませんでした。
大砲の音も気になります!

>長野さん
いかにも演奏者さんらしい聴き方!
拍手は確かに塩ビ管スピーカーは不得意ですね!
suisyu
2005年01月18日 21:09
何度もしゃしゃり出てすいません。悪印象は持たないでくださいね。
>拍手は確かに塩ビ管スピーカーは不得意ですね!
と言われてしまうと、「うーん」とうなってしまいます。
塩ビが特に!という訳でもないと思います。
JazzでクラブLIVEなどでは、はっとする拍手があります。喋り声、グラスの触れ合う音、拍手など音楽の一部ですね。塩ビでOKです。
ここで言われているのは主にクラシックの拍手についてだと思いますが、だいたい拍手にまで気を使ったマイクセットはされていないのが原因と思われます。会場の雰囲気用のマイクでミキシングで付加しているのがおおいのでしょうか。拍手がいまいちだという理由を推測してみました。
バイノーラル録音なら解決ですが、それをスピーカーで聞くというのも変なものです。
偶然にせよこれは良い音だという拍手があれば是非ご紹介下さい。皆様
管理人
2005年01月18日 22:19
>suisyuさん
そういえばそうですよね。
マイクセットの関係もありますよね!
ジャズライヴなどはそんなに気にならないのもあります。
また注意して聴いてみて良い音の拍手探してみます!
108
2005年01月19日 09:40
>suisyuさん管理人さん

お世話になってます、108です。拍手だけではないのですが私が良く聴くのは耳タコのB・エヴァンス「ワルツ・フォー・デビィー」のライブ感です。食器の音ざわめき、話声、大好きです。ただ塩ビ管マトリックスで聴くと時々とんでもない所から音が出てナンダコリャと思うときもあります?
suisyu
2005年01月21日 22:16
>管理人さん
yo-yo ma 手に入れました。一曲目のチェロの厚み。いろいろのスピーカーで聞いての比較によいのでしょうね。私のスピーカーではそんな厚みはありませんでした。yo-yo maの無伴奏チェロでは厚みにほぼ満足しているのですが。
その他も今のところレンタルで探しています。
そのレンタルで良い録音にめぐり合ったので紹介します。
それは
HOLLY COLE TRIO CALLING YOU TCCP3141 です。
Hollyはボーカルですが、ピアノとベースを加えてトリオとしています。
普通はVoが主となるところですが、同列でトリオとしています。
音も右にヴォーカル、中にピアノ、左にベースといった配置になっています。
jazzヴォーカルですが、良い音だと思います。
Voに強い小口径塩ビですから皆様もきっとよいVoをお持ちでしょう。お教え下さい。

管理人
2005年01月22日 18:13
ヨーヨーマ買われたのですね。
弦の音は結構いい感じで録音されていると思います。
ホリーコール良いですか!
分かりやすい音の配置もライヴっぽくて良さそうですね。
ボーカルもちょっと探してみます。
suisyu
2005年01月22日 21:51
 チェロといえば フランス・ブリュッヘン Teldec Classics WPCS-22002
の冒頭、ルイエのブロックフレーテと通奏低音のためのソナタはボリュームのあるいいチェロが聴けますよ。
これはBISケットさんの受け売り。春まではお忙しいとのことで、時間が出来たら良いソースの提供をどんどんしてくださるでしょう。
 期待してHolly Coleのほかも聞いてみましたが、私には上記のファーストアルバムだけが良です。
次回投稿は「エラよりサラだ」の予定
長野
2005年01月27日 00:08
拍手ですが、クラシックのライブ録音ですとたしかに拍手は
本来とるべき音ではないので録音条件自体がよくない、
ということはあるかもしれません。非クラシックで
拍手の入っている音源を捜したのですが我が家では
見つかりませんでした(^^;
話変わって、昨晩SACDで「春の祭典」を聴いたのですが
大太鼓の音がリアルに鳴ったのに感動しました。
大太鼓も多くのスピーカの鬼門ですね。
低域が足らないと「パフ・・」と気の抜けた音になったりして。
ブライダル
2005年06月14日 06:18
拍手の入ってる音源で、比較的素直に(素人が)録音しているのを発見、、、というほどのことでもないですが、、、
mp3で提供されてるので、パソに落とせば、
共通音源となりますよね。
どんぐりころころを弦楽四重奏w
最後にビートルズがでてくるし。
お早めに。

うちの教会のキャッチフレーズは
「教会と歯医者はおはやめに」w
ブライダル
2005年06月14日 06:31
あれ??
アドレスがあらわれない。
2chの
バイノーラル録音を語ろう Part4
の80番目の投稿をクリックして出る
一番目で、拍手の回数が多いんです。
切れてますが、つないでアドレスバーにいれてみてください。よろしく。
http://www18.tok2.com/home/
hopino/mic/binaural_music.mp3
管理人
2005年06月14日 15:00
>ブライダルさん
色々と詳しいですね!
情報ありがとうございます。
suisyu
2005年10月13日 11:20
最近手に入れて気に入ったのが、
マーカス・ミラー「The Sun Don't Lie」VICJ-5042
大昔、マイルスのビッチェスブリュー以来、エレクトロ系は敬遠していたのが、マーカスにははまりました。
これは管理人さんの推薦音源にあったのですね。今頃気が付きました。
なぜかノスタルジーを曲想に感じています。
それで
Silber Rainを購入したのですが、これはそんな感じはしない。
難しいものですね。
管理人
2005年10月13日 12:18
>suisyuさん
「The Sun Don't Lie」は良いですよね!
ジョー・サンプルも参加していて愛聴盤です。
「Silber Rain」もマーカス色が出ていて僕は好きですが、
「The Sun Don't Lie」の方が聴き易いですね。

この記事へのトラックバック