「AUDIO BASIC 2012 SPRING vol.62」

今号のオーディオベーシックの付録CDは、
室内楽構成で楽しむ、モーツァルトのピアノ協奏曲が付いてます。
日本モーツァルト協会 第532回コンサートのライブ録音で、
ピアノもモーツァルトの時代のフォルテピアノのレプリカだそうです。

この付録CD、大変聴きやすくてなかなか良かったです。
録音も結構良いのでは?と思います。(個人的な感想です)
あと、「はじめてのインターネットラジオ」という別冊も付いてきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

コニ
2012年03月09日 23:57
アマゾンで予約していて発送済みの連絡がありました。
宅配ポストの2つのうちの1つがそうかもしれない。
明日受け取るのが楽しみ。
たてちゅう
2012年03月10日 08:03
コニさん
私は最近のおまけCDの中では
一番良かったと思います。
気に入って頂けるといいです。
コニ
2012年03月12日 00:33
本日Amazonから届きました、なかなか着かないなと思いポストを見たら入ってました。
早速CD聴きました、あっさりした録音で嫌みが無いですね。
ピアノが素朴で現代のコンサート用ピアノに比べるとおもちゃのピアノの様に聞こえました。

拍手の音にびっくりしました。右側の大きな拍手は誰がたたいてるのでしょう。
たてちゅう
2012年03月12日 08:13
コニさん
気に入って頂けましたか?
モーツァルトは、このフォルテピアノの方が良いのかも。
確かに拍手がリアルですよね!

この記事へのトラックバック