管理人のお手軽対策。

某掲示板で、ダンプレート(プラスチックのダンボールみたいなやつ)を使って
ナチュラルダクトというダクトを考案し、スピーカーを自作されている方を知りました。

早速その方ブログを訪問してみると、非常に面白ろそうなので
自分のスピーカーに応用してみたくなったのですが、手持ちのダンプレートが
少ししかなかった為、とりあえずバスレフダクトに少量を丸めて入れてみました。
画像

なんとこれだけで筒臭さがかなり改善し、音の定位も良くなりました!
自分のスピーカーでしか試してませんが、管理人と同じようなバスレフタイプのスピーカーの
お手軽対策としてはお奨めだと思います。

尚、この対策は本来のナチュラルダクトの使い方とは違いますので、お間違えのないように。
ナチュラルダクトの作り方は、ナチュラルダクトさんのブログを参考にして下さいネ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・suisyuさん主催、関西塩ビ管スピーカーオフ会開催予定日のおしらせ
http://enbisp.at.webry.info/200601/article_8.html

・塩ビ管スピーカーについて聞きたいテーマも引き続き募集中!!
聞きたい事ある方はこちら↓にコメントお願いします。
http://enbisp.at.webry.info/200412/article_5.html
塩ビ管スピーカー作った事ない方も遠慮なくどうぞ!

・当サイトがリンク切れなどで表示されない方は
こちら↓へコメントを宜しくお願い致します。
http://enbisp.at.webry.info/200501/article_7.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

EDGE
2006年01月24日 19:06
私も某掲示板で存在を知りました。>ナチュラルダクト
動作原理はよくわかりませんが、実験してみる価値はありそうですね。
本来の方法だと段シートを両面テープで接着して強度を出しているようで、塩ビ管への適用は一工夫必要に感じました。
管理人
2006年01月24日 19:48
>EDGEさん
本来の使用の場合は、
エルボにナチュラルダクトを使うと良いらしいです。
その他、対策用としても使えるのではと思います。
紹介した対策は、2センチくらいの長さに切ったダンプレートを
上の写真の様にバスレフダクトに入れただけです。
2006年01月25日 09:28
早速東急ハンズでプラダン見てきましたが、大きいサイズしか無かったので諦めてきました。
少量でも十分効果ありそうですね。
管理人
2006年01月25日 10:58
>湯さん
管理人がやったように少量でも、
ダンプ材として結構使えそうです。
管理人は地元のケーヨーD2で買いました。
doroyamada
2006年01月25日 11:25
大きめのダイソーなら小さいサイズの段プラ売ってますよ。もちろん100円(税別)。
大地さんが最初に作った仕切りの素材がやはり段プラでしたね。
EDGE
2006年01月25日 11:29
なるほど、ダンプ材として使えるわけですね。
男声帯域の付帯音対策にも効くのだったら試してみたいです。
管理人
2006年01月25日 12:14
>doroyamadaさん
ダイソーでも売ってるんですか。
何でも売ってますね!
そういえば、仕切りとして使ってましたね。

>EDGEさん
本来のナチュラルダクトの使い方とは違いますが、
私はダンプ材として使ってみたらなかなか良かったので
紹介してみました。お手軽ですよ!
豊田高専放送研究部
2006年01月25日 12:40
私たちも、今度ナチュラルダクトに挑戦する予定です。
ただ、段プラではなく、合板に無数の小さい穴を規則的に開けることで対処しますけどね。
管理人
2006年01月25日 13:01
>豊田高専さん
ご無沙汰してます!
豊田高専さんも挑戦するのですかッ!
合板に無数に穴開けとは、
マルチポートみたいな感じですかね?
楽しみにしてますね!!
長野
2006年01月25日 13:47
今度ダイソーを捜索してみます。
紙の段ボールでもいいんじゃないですか?
ダニがわくかもしれないけど (A^_^;
管理人
2006年01月25日 15:32
>長野さん
普通のダンボールだとどうなんでしょうね?
湿気も吸いそうですね。
豊田高専放送研究部
2006年01月25日 16:12
>管理人さん
合板のほうが、振動などの面で、段プラよりもナチュラルになるのではないかと考えています。合板を20枚くらい積層にすれば、20cm以上の長さが稼げますしね
管理人
2006年01月25日 18:26
>豊田高専さん
さすが!豊田高専さん本格的ですねッ!!
長野
2006年01月25日 22:15
高田馬場のキャンドゥには無かったです。
ダイソーは行動圏内にないもので。

でもこれをポートに突っ込むとポート面積が減るから
fdはさがる?
2006年01月25日 22:42
大きいサイズしかありませんでしたが、結局ホームセンターで買っちゃいました。
バスレフポートより短いもの、同じ長さのもの、長いもの、それぞれを作って試してみましたが、無い方が私の好みの音かも、という結果になったので、ナチュラルダクトの研究は他の方にお願いしたいと思います。
長野
2006年01月26日 03:14
手持ちの資料を調べると、この手の手法は
「ダンプドバスレフ」ということになるのでは?
管理人
2006年01月26日 08:06
>長野さん
fdってレンジの事でしたっけ?
若干下がるかもしれません。
確かに僕のはダンプドバスレフでしょうね!

>湯さん
早速試されたのですか!凄い!
やはりスピーカーの形状にもよるんですかね?
管理人の場合は2cm位の長さに切って、
丸めてポートに入れてダンプしてあります。
管理人
2006年01月26日 09:45
>長野さん
fdってダクトの共振周波数でしたね。
また管理人の学の無さが浮き彫りに。。(^_^;)
今度時間ある時に、ダンプ材ある無しの測定してみますね。
長野
2006年01月26日 14:26
ものの本によると、「ダンプドバスレフは共振のピークがさがる」
とあります。たぶん「下がって広がる」で音クセはマイルドに
なるのでは?

ストローを適当な長さに切って束ねてもいいように思えるのですが(^^;
ストローならどこの100円ショップにもあるでしょう。
管理人
2006年01月26日 15:59
>長野さん
なるほど~勉強になります。
昼休みに測定してみましたので、あとでUPしますね!
ストローはdoroyamadaさんがやられてますよ。
モーレア
2006年01月26日 22:20
10cmくらいの長さのものをパイプ内径に合わせて作って、単純にパイプの底に入れるとどうなるんでしょうね。底にバスレフをつけたのと同じような効果がでるんでしょうか?
簡単に実験できそうなので、一度やってみたいと思います。反射を抑えられるような気もしますし。。
管理人
2006年01月27日 08:41
>モーレアさん
どうなんでしょうね?
手軽なので、僕も色々やってみようと思ってます。
モーレア
2006年01月28日 21:38
今日、ツタヤまでCDを借りに行ったついでに、ホームセンターで「サンプライ」というプラスチック段ボールを買ってきました。600x910で398円。
明日にでも、これを高さ15cmくらいに切って、くるくる巻いて、パイプの中に入れてみようと思います。結果が出たらまたお知らせします。
管理人
2006年01月28日 22:01
>モーレアさん
僕のも同じメーカーで大きさも同じでした。
ダンプ用でしたら、もっと短くても良いと思いますよ。
意外と15cm位の長さをくるくる巻くのって
大変だったりもします。
感想宜しくお願いします。m(__)m
モーレア
2006年01月29日 15:06
15cm幅で切ると6枚になりますが、3枚をくるくる巻くと、ちょうどパイプに収まる太さになり、左右でぴったしサンプライを使い切りました。
これをモーレア1号のパイプ底に取り付けました。取り付け前後でスペクトルを測定し、音の聞き比べもやってみました。
結果ですが、スペクトルには、上で測った物も底の部分で測った物も、ほとんど違いはなく、聴いた感じでも、私には違いがあまり感じ取れませんでした。
パイプ内面にはカーペットを巻いていますので、サンプライがなくても、すでに反射が抑えられているためかもしれません。取り付け場所を変えるなどすればまた違ってくるかもしれませんね。
せっかく取り付けたので、今は取り付けた状態で聴いています。
管理人
2006年01月29日 21:39
>モーレアさん
そうですか。
やはりスピーカーの形によって
効果が違うみたいですね。
管理人のようなバスレフタイプには
お薦めだと思うのですが。
感想ありがとうございました。m(__)m
モーレア
2006年01月29日 22:32
その後、某SNSで「パイプの下ではなくユニットの近くに取り付けたら効果がある」と教えられ、早速やってみたところ、確かに効果がありました。音がきれいに聞こえるようになりました。なんとなく共振が抑えられているようです。
パイプスピーカーに取り付けるときは、下ではなく上(スピーカーの近く)です!
周波数特性も測定しましたので、また管理人さんにレポートします。
管理人
2006年01月29日 22:58
>モーレアさん
上ですか!
今度管理人もやってみます!
確かに音が綺麗に聞こえるようになりますよね。
管理人のお手軽対策もそうでした。
レポートも楽しみにしてますネ!!
使ってないチーズ管があまっているので、
なんちゃってナチュラルダクトスピーカーでも
作ってみようかな?とも思ってます。
2006年01月31日 01:09
モーレアさんと同じく、某SNSにあった助言通り、ユニットの近くに詰めてみました。今回は2号機(管長25cm FF85K ドロンコーン付)に1号機(管長55cm バスレフ)を合体させての実験です。

ドロンコーン有り:
低音はベコベコっと出る。
しかし音のクリアさはナチュラルダクトに負ける。

ドロンコーン無し:
勢いはあるが締まりのない音。
低音がデロンデロンする。

ドロンコーン無し+ナチュラルダクト:
低音が増したわけではなく、籠もり音が消えてユニットの音が聞こえてくる感じ。
すっきりした音で低音から高音までよく聞き取れる。
管理人
2006年01月31日 08:03
>湯さん
湯さんも上の方が結果が良かったですか!
音がすっきりしますよね。
管理人も上に追加してみようかな?

モーレアさんの実験結果もUP予定ですので、
お楽しみに!
doroyamada
2006年01月31日 23:46
>管理人さん

旧作(上下に長いやつ)のチーズの上と下のパイプにそれぞれ詰めるのもたぶんいい感じになると思いますよ。
管理人
2006年02月01日 08:43
>doroyamadaさん
ありがとうございます。
あれには絶対必要だと思います。
あのスピーカーは今までで一番気に入っています!

この記事へのトラックバック