長野さんの記事が技術雑誌に掲載されてます!

CQ出版からでていますInterfaceという技術雑誌の
6月号(4/25発売)に私の記事が掲載されました。
今回は高周波用のスペクトラム・アナライザの話ですが
次回(2ヶ月先です)はFFTアナライザの話にする予定です。
大抵の本屋さんには置いてありますから立ち読みでも
して気にいったら買ってください(^^;
目次だけならここで
http://www.cqpub.co.jp/interface/default.asp
当分この連載があってスピーカー作りに時間がとれません。
いただいた原稿料でプロジェクターとAVアンプを買うのが
楽しみです(^-^;

長野

ブログの雑談広場に長野さんから上記のようにお知らせがありましたので、
テーマとさせて頂きました。
凄いですね!あとで本屋さんに行ってみます。

----------------------------------------
・コメント制限機能が追加されましたがいつも通りコメント出来ます。
詳しくはこちら↓
http://enbisp.at.webry.info/200503/article_5.html

・塩ビ管スピーカーについて聞きたいテーマも引き続き募集中!!
聞きたい事ある方はこちら↓にコメントお願いします。
http://enbisp.at.webry.info/200412/article_5.html
塩ビ管スピーカー作った事ない方も遠慮なくどうぞ!

・当サイトがリンク切れなどで表示されない方は
こちら↓へコメントを宜しくお願い致します。
http://enbisp.at.webry.info/200501/article_7.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

長野
2005年04月26日 15:34
管理人さん すいません。
裏のツリーでこっそり、とおもったのですが(^^;
自分の記事が結構メジャーな雑誌に載るとやっぱりうれしいもので。
この雑誌には3回目の投稿です。
仕事で、sin(),cos()とかexp[jwt]とかやっているので
理論系の話になるとつい暴走します。
オーディオ雑誌で、1/3オクターブの「スペアナ」の
画面をみると思うのですが、私にいわせると
「そんなもんじゃ測定したことになっとらんわい!」
といったところです(^^;
管理人
2005年04月26日 16:25
いえいえ、とんでもございません。
こっそりより、どーんと宣伝しちゃいましょう!
もう3回目ですか!凄いですね!!
僕は読んでも全然分からないと思いますが、本屋に行って見て来ますね!
長野
2005年04月27日 00:02
今回の話はう~んと高い周波数の高周波信号用の測定器の
話で、超マニアック&レアな話です。
専門外の人には悶絶卒倒ものでしょう(^^;
次回はFFT(高速フーリエ変換)方式の話で
0Hzからの低い周波数向きな測定法ですが
あまりオーディオの話は本筋ではないですが
「コラム」といいって雑談モードの領域があるので
何か書いてみようと思います。
今日編集者に電話して
長野「基本的な理論の説明どうします?」
編集「いろいろ本もでていることなので、すっとばしていいですよ」
って言われても(^^;
管理人
2005年04月27日 08:42
うわ~~
お話聞いただけで、めまいが・・(@_@)
管理人
2005年04月27日 23:20
今日、こちらの本屋さんで探しましたが見当たりません。
また違う本屋に行ってみます!

この記事へのトラックバック